<< JPF杯 ドッキドキ ツッピーメイト | main | 伊勢新聞社 新春レース >>

日本モーターボート選手会会長賞

6日間シリーズで行われた「日本モーターボート選手会会長賞」。

4日間の予選で得点率トップに立ったのは上平真二選手でしたが、準優勝戦で2着惜敗となり、優勝戦の絶好枠は三井所尊春選手の手に渡りました。

 

津では今年最後となった優勝戦は、4号艇の上平選手が動きを見せて124/356の並びに。

インから.07の好スタートを切った三井所選手が、しっかり押し切り、今年5回目の優勝で、クラシック出場に大きく近づく形となっています。

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.31 Friday
  • -
  • 17:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM