<< レディオキューブFM三重カップ | main | 日本財団会長杯争奪戦 >>

津プライドラウンド第1戦 男女W優勝戦

今年度最初の津プライドラウンドは、恒例の男女W優勝戦が行われました。

 

男子は減点を跳ね除けた安河内将選手が、女子は逆転で日高逸子選手がシリーズリーダーに輝きました。

男子の優勝戦は、3カドの佐藤翼選手が攻めようとしますが、インの安河内選手が先マイ。しかし、上手く間隙を突いた4号艇・春園功太選手のまくり差しが入ります。その春園選手に対し、初優勝もかかる5号艇・松尾充選手と2Mでは競り合う形になってしまい、内をすくった安河内選手が逆転で優勝を飾りました。

 

女子は準優勝戦で1号艇の選手が共に2着に敗れ、優勝戦の絶好枠は、地元の高田ひかる選手の手に渡りました。

インから.05と他を全く寄せ付けないスタートとターンを見せた高田選手は、嬉しい地元初優勝となっています。

 

 

 

今節は、初日に3艇F、2日目に全艇Fと、とにかく事故の多さが目立ったシリーズでもありました。

津でのスタート事故による不成立は、今年3回目。

ひまひまデータさんによると、96年以降、5艇F6艇Fはどちらも津が最多だそうです。宮島のような58日連続スタート無事故という素晴らしい記録もあれば、不名誉な記録もあるわけで・・・。


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 21:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM