<< スポーツニッポンパール賞競走 | main | スポーツ報知ビクトリーカップ >>

G1つつじ賞王座決定戦

今年は3月に続く周年記念となった「G1つつじ賞王座決定戦」。

昭和47年から続いてきたこのタイトルも今回を持って終了ということで、令和最初のG1でもあり、最後のつつじ賞でもありました。

予選は、オール3連対でまとめた中澤和志選手が、強豪のドリーム組を抑えて得点率トップを守り切りました。

 

G1つつじ賞王座決定戦 開設67周年記念競走

12R王座決定戦

1号艇 中澤和志

2号艇 峰竜太

3号艇 菊地孝平

4号艇 安達裕樹

5号艇 井口佳典

6号艇 瓜生正義

 

枠なり3対3となった最後の王座決定戦は、1周目BSで逃げる中澤選手に峰選手の舳先がかかりますが、中澤選手がそれをブロック。

2Mでは峰選手も引けないとばかりに、アタックを試みますが、それを握って交わした中澤和志選手が、2014年の戸田周年来、4回目のG1優勝を飾っています。

 

今節は追加斡旋での参加となった中澤選手。ひまひまデータさんによるとG1競走での追加斡旋選手の優勝は、データが残っている限りでは初めてのようです。予選では事故が多発したレースで、繰り上がった1着もあってか、表彰式ではツイていましたと話しましたが、予選最終日での2走や優勝戦など諦めない走りが光ったのも事実です。

 

さて、来年度以降の周年記念のタイトルですが、現在、ボートレース津のウェブサイトや、津本場で募集中です。

あなたが新タイトルの名付け親になるかもしれません!締切は2019年6月30日です。

周年記念競走 タイトル名称大募集!!

 

そして、今節の総売上ですが、目標の50億円に対し、54億4724万4900円の売上がありました。

たくさんのご投票、誠にありがとうございました!


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 16:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM